ベトナム株投資広場-口座開設サポート(オススメ)

ベトナム株は日本の証券会社では買えませんので、ベトナムの証券会社に口座を開設する必要があります。
ベトナム株口座開設 (←)ベトナム株投資広場では、ベトナムまで行かずとも日本国内で口座開設ができます。信頼と実績、 日本国内から書類の手続きだけで口座開設ができるサポート(¥14,500)が、たいへんオススメです。

2008年12月28日

2008年のベトナム株とベトナム

1年のまとめです。

今年も残す所あと少し、気づけばサブプライムローンなどというアメリカが考えた愚かなものの影響で経済状況は酷く、日本国内のニュースを見ても雇用の不安、景気の不安、将来への不安でますます我々の財布のひもはキツくなりつづけています。

ところで今年、私の思い出の中で一番ベトナムを感じたのは、ちょっとしたベトナム語でした。今はもう仕事の面でもベトナムと関わることはなく、そういった意味ではベトナム株とも距離があるというか、株価をチェックする時間も極端に少なくなっているのですが、秋にとあるセミナーへ参加した際に日本の企業で働くベトナム人の方とお会いしたんです。

その方はハノイ出身の方で、ホーチミンには1回だったか2回しか行かれたこともないとか、日本語がお上手でした。私のほうがホーチミンに行った回数が多いという不思議な状況でした。

で、最初の話すキッカケなんですが、私が「私、ベトナムへ行ったことがあります」と日本語で話しかけて、自己紹介するときにベトナム語で、「トイ・ラー・〜(私の苗字)」と行ったんですね。

そうしたら本当にビックリされて、唐突だったというのもあるでしょうけど、こういった縁がすごく嬉しかったのを覚えています。

ビナミルクだとか、メイリンタクシーの話をしたり、他に何をベトナム語知ってますか?と聞かれて、
いくらですか?
これ
あれ
ありがとう
と片言の単語を言っただけでしたが、非常に懐かしさを感じてしまいました。

結局参加したセミナーとの接点もなく、仕事とも関係なく、ただの一期一会のようなものでしたけど、昔ベトナムへ行ったさいに少しでも覚えたベトナム語がこういったキッカケを少しでも与えてくれるという事が喜びでありました。


2009年は1度でいいのでベトナムを訪れることができればなあと思っています。
posted by 藤吉郎 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。